2010年

9月

06日

中国大会は第3位!

ラブでーす。

 

全日本中国大会は暑かったそーですね。

 

写真は前日練習。ここは日陰でも汗だく。

 

つよぽん曰く全然調子悪かったらしい。

 

 

 

 

そんな、つよぽんを心配そうに見守るノッポさん。

 

じゃー無くって監督ですワン。

 

でも大会当日の朝ウオーミングアップでは今日は昨日より大分

 

調子良いよと、つよぽんのコメントでした。

 

 

 

 

 

そうして試合は始りましたトサ。

 

パパさんの足はそれにしても美味い。

 

1ラップ目前半の7セクションまでを終わってつよぽんは8点の減点。

 

ガッチ6点、健ちゃん8点と2位タイの成績。

 

監督は点数をがっちり把握しながら試合を進めます。

 

しかしこの先から徐々に減点を増やし優勝争いから脱落、

 

3位争いに・・・・

 

 

 

2ラップ目はマインダーのパパさんは完全に弱っていて付いて回るだけが

 

精一杯の状況。

 

マインダーは6secの後7に行かず8に向ってしまった。

 

マインダーの血液は完全に足に集中してしまって脳に行っていない状態。

 

でも足も動いていない。

 

そんな中チームの皆さんの声援のおかげでつよぽんは切れかけた集中力と

 

表彰台への執着心を取り戻し、なんとか3位で終了。

 

 

とても厳しい暑さの中スタートの早かったチームメイトでB級の金沢さんを応援したり、その金沢さんはゴール後、怪我をしたチームメイトの航選手のマインダーを急遽受けてもう一ラップ走りました。その金沢さんの奥さんは水を持ちながら4ラップを走ってまわりました。

そんな皆の助け合い応援のお陰で、皆も頑張れた試合でした。

つよぽんも背中を押されました。

チームだけで無く前のチーム時代から応援して下さる皆さんの応援も沢山いただきました。

 

今回の試合でやっと何か本当のワイズのチーム員に成れた様な気がしました。

本当にたくさんの応援ありがとうございました。

 

しかし、未だ今季初の3位です。

これから更に上を目指して頑張ります。今後とも盛大な応援をよろしくお願いします。